月別アーカイブ: 2015年1月

コラーゲンで肌の状態を良くする

お肌の真皮の7割がコラーゲンによって作られていて、細胞同士の間にできた隙間を満たすような形で繊維状に密に存在しているのです。肌のハリを保ち、シワのない若く美しい肌を保持する真皮部分を構成する中心の成分です。

プラセンタを取り入れるようになって代謝が活発になったり、肌のコンディションが明らかに改善されたり、以前より朝の寝起きが好転したりと効くことを実感しましたが、マイナスの副作用は特にないように感じました。

日焼けの後に最初にやるべきことがあります。何と言っても、たっぷりの保湿をすることです。これが本当に重要です。加えて、日焼けしたすぐあとというだけではなくて、保湿は日々習慣として行った方がいいです。

加齢が気になる肌への対策の方法としては、なにより保湿を集中的に実施していくことが何にも増して有効で、保湿専用の基礎化粧品できちんとお手入れすることが第一のポイントといえます。

スキンケアの基本といっても過言ではない化粧水をつける時には、はじめに適量をこぼれないように手のひらのくぼみに乗せ、ゆっくりと温めるような感覚で手のひらに大きく広げ、顔の肌全体にソフトなタッチで浸透させていきます。

水の含有量を除いた人の身体のほぼ5割はタンパク質により作られ、そのうちの35%前後がコラーゲンです。コラーゲンの大切な役割として知られているのは身体の皮膚や筋肉、臓器などのあらゆる組織を作るための素材になっているという所です。

美白化粧品を使用すると肌が乾燥しやすいとよく言われていますが、この頃は、保湿もできる美白スキンケアもあるので、乾燥に悩んでいる人は気楽な感じで試しに使用してみる値打ちはあるかと考えています。

近頃は抽出の技術が進み、プラセンタが持つ有効成分を安全な状態で取り出すことが比較的容易にできるようになって、プラセンタの多彩な働きが科学的にきちんと実証されており、更に深い研究もされています。

美容液を使わなかったとしても、潤いのある美しい肌を維持できるなら、支障はないと思いますが、「物足りなくて不安な気がする」と考えることがあれば、年代には関係なく使い始めてもいいと思います。